アンケート

難治性疾患をお持ちの方のアンケート

ユニバーサル就労支援事務局では、現在、

  • 難治性疾患(慢性疾患・希少疾患含む)をお持ちの方への、就労支援サービスの強化

を予定しています。

  • 「病気があることを話すと、面接に受からない」
  • 「少しの配慮があれば働けるのに、職場の理解が得られない」
  • 「障害者手帳・難病支援法の就労支援対象外の疾患であるため、十分な支援が受けられない」

そういった理由で、本来できる仕事でも携わる機会が得られない…という切実な声を聞いています。

難病のある人たちの就労の拡大・就業継続につながるよう、適切な支援を行うべく、
疾患をお持ちの方々のニーズを把握するための、アンケートを実施しております。

本アンケートは、「ユニバーサル就労支援事務局」のご利用を検討中の方だけでなく、

  • 遠方で、当事務局をご利用いただけないが、就労・転職検討中の方
  • 当事務局を利用するかは決めていないが、就労・転職希望のある方

など、幅広く「難治性疾患(慢性疾患・希少疾患含む)をお持ちの方」にご協力を募っております。

ぜひ、ひとりでも多くの方にご協力いただければ幸いです。

個人情報の使用目的について

ご記入いただいた個人情報等は今後の商品やサービスの開発をする目的にのみ使用し、当事務局にて厳重に管理します。また、分析結果を使用する場合に際しても、ご回答者が特定されない形でのみ使用いたします。

アンケートフォーム

入力項目は、全部で20問(Q1〜Q20)あります。
」 印がついた項目(4問) のみが、入力必須となっています。
選択するだけの簡単な質問も多くありますので、疾患名等を含め、できるだけ多くの質問にお答えいただけると幸いです。

  • 氏名
  • 性別
  • 年齢
  • メールアドレス
  • 電話番号

    ご自身の疾患について

  1. Q1:疾患名

  2. Q2:特定疾患該当状況

  3. Q3:障害者手帳の有無

  4. Q4:障害者年金需給状況

  5. Q5:現在困っている症状

  6. Q6:症状の変化の状況(複数回答可)

  7. Q7:合併症や二次障害、副作用の有無(複数回答可)

経済状況について

  1. Q8:本人の年収

  2. Q9:世帯の年収

  3. Q10:病気になったことでの経済面の変化(複数回答可)

現在の就労状況について

  1. Q11:今の就労・就職活動の状況

  2. Q12:直近での離職理由

  3. Q13:離職の具体的理由(複数回答可)

    上記「離職の具体的理由」が「その他」の方、具体的内容

  4. Q14:就職活動をする上での課題(複数回答可)

  5. Q15:就労支援に関して、どのようなサービスを望んでいるか(ご自由にお答え下さい)

ご希望の就労形態・内容等について

  1. Q16:週何日就労を希望するか

  2. Q17:1日何時間程度の就労を希望するか

  3. Q18:興味のある仕事・職種

  4. Q19:経験のある仕事・職種

  5. Q20:企業に配慮してほしいこと

  • ユニバーサル就労支援事務局からの追加ヒアリングにご協力いただけますか?